カラミざかり vol2

桂あいり最新作品!『カラミざかり vol2前編』NTRの最先端作品がこれだ!

S◯Xの快感を知ってしまった4人がイキ狂う

 

カラミざかりとは絡み盛り

 

カラミ合いにさかった高校生達の一夏の思い出

 

ここまで心を揺さぶられる青春エロストーリーが他にあっただろうか…

 

こんなにももどかしく切ないストーリーがあっただろうか…

 

桂あいり最新刊!!

 

とくとご覧あれ!

↓大容量15ページを無料で試し読み↓

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でカラミざかりを読む←

「カラミざかり」で検索

※会員登録の必要はありません

あなたが読むべき作品だと思う理由

これを読むべき人はこんな人たち

  • NTR好き、寝取られ好き
  • JK好き
  • 複数プレイ好き
  • コスプレ好き

これに当てはまったら今すぐ試し読みで確認してみよう!

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でカラミざかりを読む←

「カラミざかり」で検索

※会員登録の必要はありません

カラミざかりvol2前編のあらすじ

4人でしてしまったあの日。

 

好きだった女の子(里帆)が親友(貴史)に犯された

 

その事を高成は思い出していた。

 

自分も里帆とやりたかった。

 

学校でこの日は体育の授業が水泳だった。

 

授業前に貴史と里帆の親友(智乃)が何か話しているのが見えた。

 

授業が始まると2人がいないことがわかる。

 

この時高成は「まさかな」と思いながら、自分の大好きな里帆のスク水姿でおっ立てていた。

 

貴史と智乃はトイレにいた。

 

智乃はスク水姿で貴史にハメられていた。

 

「スク水えっろ」

 

 

スク水姿に興奮して立ちバックで激しくヤリまくっていた

 

フィニッシュでは智乃がしゃがみこみチ◯ポを咥えて、口内発射!

 

口に出た白い液体を見せながら、笑顔でゴックンをした。

 

 

その放課後、4人は一緒に貴史の部屋へ

 

そしてペアを組むことになったが、突然貴史がダブルフ◯ラをしてほしいと申告

 

高成は好きだった里帆とヤレると思っていたのに取られてしまうことになる。

 

それでもフ◯ラしている里帆のお尻から入れようとする。

 

しかし濡れていない里帆は痛がってしまって入らない。

 

すると貴史が里帆にキスと愛撫をして濡れさせると、高成に入れるよう勧めた。

 

こうして高成は初めて里帆とS◯Xすることができた

 

それから4人はほぼ毎日色んな場所でS◯Xをしまくっていた。

 

そして夏休みがきた

 

夏休み2週間塾に行くことになっていたら高成は真面目に通っていた。

 

しかし、そんな時にも貴史は2人と毎日のようにヤっており、その画像を送りつけてくる。

 

それに耐えきれなくなった高成は塾を途中で抜け出し、貴史の家へ行く。

 

部屋に行くと、そこには貴史と里帆しかいなかった。

 

智乃が親戚の家に行ったため、ここ数日はずっと2人だったらしい

 

ずっと…2人っきり?

 

貴史はお前に見せたいものがあると言いながら里帆に手マンをし始める

 

感じまくった里帆は激しく腰を浮かして潮を吹いてしまった。

 

「スゲーだろ潮吹き、開発しちった」

 

そのままやり始める2人。高成は我慢できずヤっている2人に近づいていき里帆の口に自分のアソコを近づけ、フ◯ラをさせた。

 

その日夕方まで3人はヤリまくっていた。

 

高成は里帆をバックで激しく突きまくり、悶える里帆を上から見ながらイってしまった…

 

その日帰ると塾をサボったことがバレた高成はしばらく謹慎となってしまう。

 

そしてあの夏祭りがやってくる…

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でカラミざかりを読む←

「カラミざかり」で検索

※会員登録の必要はありません

複雑な関係によるネトラレの新境地!

まず率直な感想を言わせてもらうと、

 

「絵が綺麗だから読みやすい上にかなりエロい!」

 

まず圧倒的なのは絵の綺麗さ。そこまで細かくは仕上げられていないが、顔立ちやカラダのラインなどがハッキリしていて、あまり癖がないので万人に好まれるタイプ。

 

しかも今回の作品は白黒版とカラー版があるが、自分が読んだのはカラー版。

 

そしてカラーの方が言うまでもなくエロい。乳首のピンクな感じや、色使いによる表情の変化などがわかりやすいので興奮度が全然違う。

 

自分はどちらも試し読みをしてみて、カラーを選択したが、その選択は間違っていなかったと自信を持って言える。

 

 

更にこの作品の良いのは、複数プレイなので、抜きどころが豊富にあること!

 

女の子のキャラも里帆と智乃は全く違うタイプなので、これも人によってどちらで抜くかを決めれるというのはかなり嬉しい!

 

個人的には里帆の純朴で大人しいけど性に積極的な感じも好きだけど、ギャルっぽい見た目とは裏腹に周りを見て気を利かしてあげることもできる、しかも男にご奉仕するのが好きな智乃の方が好き。

 

 

そして内容に関してはかなり斬新だと思う。

 

前作カラミざかりvol1は大ヒットした作品となった。

 

それはNTRつまりネトラレのジャンルとしては異色のストーリー展開だったからだ。

 

自分の好きな女の子が目の前で親友に処女を奪われてしまう。

 

高校生のまだ幼い時期、流れがそうなってしまえば中々言い出せない状況など、かなり細かい設定が読者を魅了した。

 

その結果、前作はAVで実写化されるほどにまでなった。

 

そして満を持して配信が開始となった今作のvol2。

 

これに関しては作者である「桂あいり」先生がツイッターである発言をしている。

ごめん、同級会には行けません。いま、カラミざかりを描いています。この国の寝取られへの好き嫌いを分断する作品を私は作っています。……本当は、純情だったあの頃が恋しいけれど、でも今はもう少しだけ、知らないふりをします。私の作るこの作品も、きっといつか誰かの性癖を歪ませるから。

 September 29, 2019 — 桂あいり (@airikatsura)公式Twitterより引用

 

つまりこの作品はNTR好きにもかなり意見が分かれる作品だということを本人が言っているということになる。

 

実際に作品を見た人の口コミを見ると意見は真っ二つに別れており、評価は5点満点中3.5担っており、一見するとあまり良くないのではないかと思ってしまう。

 

でも良い評価をしている人のコメントは大絶賛だし、実際に読んでみた自分の意見としては抜くための作品としては全然あり!だということ。

 

4人の関係が非常に複雑でもどかしい気持ちにさせる作品!

 

特に高成は里帆へ恋心を抱いているため、親友とのS◯Xをどのような気持ちで見ているのか、と言ったところがかなり心境複雑。

 

しかし作品の中でその心境は具体的に明かされない。つまり読み手に委ねられている。

 

この主人公の気持ちに同情しちゃう人にはかなり腹立つ作品のようだww

 

しかしこれだけ騒がれて意見が真っ二つに分かれる作品は良くも悪くも良作だと言える。

 

どちらにしろ全く低評価の無い作品など存在しない。

 

結局は自分が好きかどうか。まず試し読みをして、絵などが自分の中でアリなら読んでみたら良いと思う。

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でカラミざかりを読む←

「カラミざかり」で検索

※会員登録の必要はありません